てんちゃんといっしょ

かわいい我が家のお魚たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

個体差

同時に三匹飼い始めましたが、最初の体格の差が
そのまま今も続いています
見事に大中小のサイズです
どう見てもお母さんとお姉ちゃんと弟って感じ(笑)
おそらく一番小さいのがオスであとの2匹はメスなんじゃないかと思います
一番大きなスーちゃんは7センチくらいあります
よく食べるのでおなかはぱんぱん(笑)
一番小さいコリちゃんが一番きれいかな…これでも(笑)
個体差とはよく聞くけれど同じ割合で大きくなっていくのを見ると
なんだか不思議…
(友情出演:パキスタンローチ)
DSCN5681kori.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/03/31(金) 00:01:18|
  2. コリドラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

私くじ運ってとっても悪いんですけど・・・

これ、なんの卵かわかりますか?
メダカの卵より気持ち大きい薄~い緑色の卵です。


我が家にいるアドルフォイ3匹のうち一番大きいスーちゃんだけ(小さい順にコリ・ドラ・スー)
てんちゃん水槽に入れておいたのですが、てんちゃんのアカムシをばくばく食べちゃうんで
エビ槽の残飯係に格下げ(泣)…ではありますが3姉妹の再会でした。

と思っていたんですが、違っていました(笑)
おそらくコリ・ドラはオスなのかもしれません(それにしてはいつもべったり 笑)

スーちゃんが加わったのはつい昨日ですよ。
そしていきなり産卵でびっくりしました。
20060105000448.jpg

これが、スーママです。
写真では見えないのですが、「腹ヒレ」を閉じて(おそらくそこに産卵管があるんでしょうか)卵を産み溜めてヒレを開いてガラスに押し付けるように産み付けていました。
20060105000437.jpg

他にもこんなにたくさんばら撒かれちゃっているんですよ…
触ってみると、メダカの卵同様硬いです。
このままではおそらく食べられてしまいますが、エアレーション・ヒーターの余分がないので、稚魚ネットの中に入れておきましたが、どうでしょう?
産卵から孵化が早いらしいので楽しみですが…
稚魚は見たいのですが、孵化するかどうか…わらわら孵化されてもそれはそれで…アドルフォイだし…(泣)
DSCN4755tamago.jpg


  1. 2006/01/05(木) 00:38:12|
  2. コリドラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

THE 事件

園芸店で見つけたポット。
当初は『てんちゃん』がもっと食欲旺盛で小さめのお友達を食べちゃうのでは…という心配からシェルター代わりに購入したのですが、コリドラスが見事にはまりました。〈しかも2回…〉
ちょっと傷ついたので心配しましたが元気です。


救出後・・・ドキドキ







  1. 2005/10/21(金) 21:41:50|
  2. コリドラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ten logo
おだやかな南米ふぐのてんちゃんが我が家にやってきた。食べるとぷっくりふくらむお腹がも~かわいくってしょうがない!!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。