てんちゃんといっしょ

かわいい我が家のお魚たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脱いだらすごいんです!

前回お知らせしたように、がくちゃんのツメは再生し始めました

徐々に
DSCN5897gaku.jpg

徐々に大きくなってきました

DSCN5901gaku.jpg


で、待望の脱皮~
普通と違って、なんだかツメの抜けた後はピンク色でぶよぶよっぽい・・・?

DSCN5940gakukara.jpg


取り出してみるとよくわかります
びよよ~んとしているのがつめだったところです
水の中より大分伸びています

DSCN5946gakukara.jpg


触ってみると、弾力のある春雨という感じ(笑)

伸びます!

DSCN5948gakukara.jpg


これが前日に撮った写真です

DSCN5922gaku.jpg

驚いちゃあいけません!




嘘じゃないんです




どうしてこうなるの?




なんでいきなりこんなに大きいの?




ほら!
DSCN5958gaku.jpg


ちょっと小ぶりだけど、もうりっぱなツメ
よかったね!がくちゃん

でも不思議だぁ・・・



スポンサーサイト
  1. 2006/07/10(月) 15:49:48|
  2. レッドクロウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

がび~ん

これは、ちょっと前のがくちゃん…
ツメもりっぱになって…
DSCN5788gaku.jpg


そして事件は起こりました…(またかい!)


DSCN5827gaku00.jpg

何か足りない…
…そうなんです~
♪翼の折れた天使~
じゃなくてあの大事なツメが取れちゃったんです

自然に取れたんじゃなくて、飛び出したがくちゃんを戻そうとした主人が
はさまれるのがイヤでツメ部分を持ったら
激しく抵抗されて爪部分がもげちゃったらしいのです
主人の言い訳
「あれかな?トカゲみたいに逃げるためにすぐ取れるようになってるのかな?」

…んな訳ないじゃん


DSCN5829gaku0.jpg


このがくちゃんの姿を見た娘が一言…

「これってさエビだよね」

…た、確かに


そして取れちゃったツメ…

完全な形で…取れてます


DSCN5807gakutume.jpg


これ実はてんちゃんが逝っちゃて数日後の出来事で
へこんでいる私にダブルパンチでした

そして日は過ぎて…

昨日ふと見るとややや


DSCN5840gaku.jpg


かわいらしい、赤ちゃんみたいなツメが~


DSCN5840gaku2.jpg


少しずつ大きくなる過程をまたご報告しますね
  1. 2006/06/23(金) 10:52:19|
  2. レッドクロウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

やっと(^^)v

前回の2月4日からほぼ3ヵ月ぶりの脱皮
長かった~
長すぎて、コケ生えちゃってましたよ(笑)
↓脱皮前
DSCN5754gaku.jpg


やっぱりそんなに青くならないなぁと思って
前回の脱皮直後の画像をみたら同じように鈍い色していました
脱皮後しばらくしてから徐々に青くなるみたいです

前回は脱皮した殻を放置しなかったのでそれがよくなかったのかなぁ…
と思い今回はきちんと食べてもらうことにしました
けっこうあっという間に食べちゃうんですよね~
DSCN5788gaku.jpg

  1. 2006/05/17(水) 21:57:05|
  2. レッドクロウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

がくちゃんの脱走計画

内部フィルターと壁との間をよじ登ってきたがくちゃん。
しかし、足場がないためこれ以上はもう上れない…
DSCN5443gaku.jpg

しばらくするとフィルターの左側のチューブをハサミを使いながらよじ上ってきた(笑)
DSCN5436gaku.jpg

あとちょっと
DSCN5439gaku.jpg

もうちょっと
DSCN5435gaku.jpg

やっとこ上部にたどりつきました
DSCN5438.jpg

EHIM30センチキューブのガラスの蓋は2箇所わりと大きく三角形にカットされているので、脱走防止にカセットテープのカバーで蓋を作ってありました。
小さい魚の飛び出し事故は防げるのですが、がくちゃんの力はすごいので下から持ち上げられると全く役に立ちません。
この日はもちろん見ていたので重石をしておきましたけど・・・



<後日談>
この後うっかり重石を忘れて2度ほど脱走されました。
まだ朝寒いので、発見した時はいつも死んでいるのかと思うほど固まっています(だから逃げなきゃいいのに…)
水の中に戻すと、動き出すのでホッとしますけどね。
レッドクロウは暖かいところのザリガニなので最低温度は15度~20度とも言われています。
  1. 2006/03/06(月) 15:28:15|
  2. レッドクロウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

がくちゃん4度目の(我が家にきてから)脱皮

最初に背中が割れてきて、新しい殻も見え始めます。
DSCN5182gaku1.jpg

機が熟すとひっくり返って脱皮の始まりです
DSCN5184gaku2.jpg

頭の部分から先に脱いでいきます。
DSCN5185gaku3.jpg

DSCN5186gaku4.jpg

DSCN5189gaku5.jpg

DSCN5190gaku6.jpg

DSCN5192gaku7.jpg

頭がやっと出ました。なんだかセミみたいですね。
この時点では、まだ爪はそのままですが…
DSCN5193gaku8.jpg

次の一振りで、後部と爪・脚全てが脱げます。
抜け殻の方は10センチくらい後方へ飛ばされています。
DSCN5194gaku9.jpg

やったあ、成功です。脚の欠損もありません。(青くないけど…)
DSCN5197gaku10.jpg

お決まりの疲れた~ポーズ
DSCN5199gaku11.jpg

オスの個体はハサミの外側に赤い模様が出るので、がくちゃんはオスのようです。(オスのほうが爪が大きくなるので嬉しい)
DSCN5201gaku12.jpg

  1. 2006/02/04(土) 00:27:14|
  2. レッドクロウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ひさびさがくちゃん

これは、流木をかじっているんです。
話には聞いていましたが、見たのはこの日が初めてでした。
普段はキャット用プレコ用コリタブ(安い「ザリガニのえさ」はすぐ溶けて水が汚れるんです)
を与えていますが、たまには流木をかじりたい気分なんでしょう(笑)
あと釜揚げシラスとか★になったエビちゃんなども食べます。
自分の抜け殻も硬いつめを残しては驚くほどのスピードで食べてしまいます。



DSCN5148gaku.jpg

  1. 2006/02/01(水) 22:47:01|
  2. レッドクロウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

なんて幸運!

今日は幸運にもレッドクロウのGackちゃんの脱皮の一部始終を見ることができたんです
まず最初に比較的温和なGackちゃんがいや~に周りのお魚たちを蹴散らすんです…
以前の脱皮直前もそんな感じだったので、固唾をのんで見守りました。

背中の一部が割れている感じはしました。
ひっくり返って、この時点ではまだおめめがありますよね?


でもこの写真ではもう目がないのです。
上半身の殻を必死で脱ごうとして、殻の中をひげを通っているのも透けて見えていました。
ただ非常に見えにくい場所だったので写真がうまく取れていませんが、刺激して脱皮に失敗したらと思ってなるべく静かに見守りました。
上半身のが抜けた時点で、一振りで新しいボディーが出てきました(パチパチ)
DSCN4593gaku.jpg

でもやっぱり疲れたのかこの姿勢(爆)
奥に見えるのは古いからです。
DSCN4601gaku.jpg

色はさほど変わってはいません(残念!)
でもよろいがたくましくなった気がします。
ハサミも少し大きくなりました。
DSCN4608gaku.jpg

そして抜け殻のGackちゃん…
ハサミだけとっておいて(コレクション)後は食べてしまうようなので、いつも放置しておきます。
DSCN4610gaku.jpg


  1. 2005/12/21(水) 00:01:51|
  2. レッドクロウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あ~あ~あ~がくちゃんが・・・

こんなに早く脱皮するとは思いませんせんでした。
前回から約2ヶ月。
やっぱり驚かされます。
お風呂に入っていたのでまた見逃してしまいました~
お腹のなかの『もやもや』は内臓なのでしょうか?
アップで撮影できないのが残念です。


ここからは本体(笑)
脱皮したばかりはよくこうやってひっくり返ってます。
敵のいないこの水槽ならではかな?
お腹が透明です。
20051121220850.jpg

上とこの2枚はちょと色がくすんで撮れています。
20051121220903.jpg

個体としては青いほうではないのですが、脱皮前より全体的に少し青みが強くなりました。
20051121220928.jpg

  1. 2005/11/21(月) 22:23:31|
  2. レッドクロウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

レッドクロウのがくちゃん(脱走暦3回)

おいらレッドクロウ。オーストラリアのザリガニだよ。
おいらよりもっと青い奴もいる。
性格は温和。
ヤマト君が鼻先を通っても全然平気。
ここん家にきて最初の夜、隣の水槽に移ったら朝みんなびっくりしてた。
(そりゃびっくりしたよ~
んで次の日、またまた脱走してキッチンを徘徊してたらみんなまたまたびっくりしてた。
(そりゃ、脱走できないように工夫しなかったのが悪かった
3回目、ここん家のお譲ちゃんが泣きながらママに電話してた。
『ママ~レッドクロウが、また出てるよ~』
(えさをやった後、つい投入口を塞ぐのを忘れちゃうんだよね

おいらが脱皮した時はみんなびっくりしてたな~
ヌマエビ君たちと違って、色つきの本物そっくりの抜け殻なんだ。
目玉だけなくて、ひげもちゃんとある抜け殻なんだよ。
(『死んでるよ~』と大騒ぎになり画像がない…今度はぜひ写真撮らねば)



20051025233433.jpg

20051025233505.jpg

  1. 2005/10/25(火) 23:54:53|
  2. レッドクロウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ten logo
おだやかな南米ふぐのてんちゃんが我が家にやってきた。食べるとぷっくりふくらむお腹がも~かわいくってしょうがない!!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。