てんちゃんといっしょ

かわいい我が家のお魚たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

THE 事件(こればっか)

水槽掃除をしていたんですよ。
キューピーアマゾンのポット植えの中はもしやクーリーちゃんが隠れているのでは…
と慎重に洗面所に持って行き栓をしておきました。

いきなり飛び出したクーリーちゃん!
ジャ~っと出した水が冷たすぎました
半分ほどに瞬間縮まってしまいかたくなってしまったんです
大変だ~救命救急しなくちゃ~
といっても水槽に戻すことしかできない…
クーリーちゃんは固くなったままの形で底に沈んでいきました
しかし、数秒後よく見るとパクパクしています
そして数分後体の長さも元通りになりくねくねと、泳いでいました。
あ~よかった~



<被害にあったAさん談>
 いや~いきなりですからね~びっくりデスよ
 確かめもしないでいきなり真水をジャーですよ!
 その先はまぁ覚えてないんですけどね…
 気がついたら、横たわっていたわけですよ
 全く管理責任を問いたいですよ(怒)
 

↓そのわりにはホケーとしているAさん 
DSCN5173.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/01/28(土) 20:40:30|
  2. クーリーローチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

天使・・・?(笑)

クーリーローチ、ホースフェースと一緒に入居したアンジェリクス・ボーシャのange
(アンジュはフランス語で天使)です。
呼び方は何種類かあるようです。
パキスタンローチの色違いという感じです。
ただ体長はまだ半分ほど。
長さはてんちゃんと同じくらいですが、厚みが全然違うので…(笑)
かなり一目ぼれだったのですが、大きい固体ばかりでしたのであきらめていましたが、小さいのを見つけて可愛くて~つい買ってしまいました。


DSCN5135ange.jpg

DSCN5134ange.jpg

パキスタン・ローチが来たばかりの頃(今はもっと長いです)
やっぱり体形そっくりだわ!
20051023020508.jpg

  1. 2006/01/25(水) 19:55:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

確認しました!

ロックくんがこんなところに挟まって脱皮。
でも安定しててよかったかも…


前回の脱皮の時のでむちんさんの疑問を思い出しました
『殻の「グローブ」は黒くなるんですねー』
とのことでしたが…

DSCN5098rock1.jpg

黒くなるんではなくて、あの箒のようなおてて一本一本が殻になっているみたいですね~
(開いてみたかったんですが、これ以上開けなかったんです…)
エビの脱皮って・・・すごいですね~
おめめ以外は細いひげも、脱皮するごとに全部おニューなんですね(笑)
20060124224021.jpg

  1. 2006/01/24(火) 22:48:17|
  2. ロックシュリンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

幻想的or怠慢?

うちはとにかく藻がすごいんです。
熱帯魚水槽に直射日光は厳禁…はわかっているんですが…
でも夕日をバックになかなか楽しい写真が撮れました。


DSCN5017.jpg

DSCN5031yuuhi.jpg

20060121225517.jpg

DSCN5046.jpg

20060121225459.jpg

実はグラスキャットに白点が出た事は何度かあるんです。
けれど日中自然に水温が上がるので、いつのまにか白点は消失してます。
どこかのサイトでも白点病は即薬液より水温を上げることで、治ったとの
報告を読んだことがあります。
うちって本当に自然界に近い環境なのかも・・・(笑)
  1. 2006/01/21(土) 23:37:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ほとんど脱卵?

昨日お伝えしたヤマトママ
なんだか、卵が激減しています。
すぐ隔離しないほうがよい・・・とあったので、そのままにしていました。
実は抱卵に気がついたのは昨日水換えした直後でした。
そのせいもあって抱卵したのかな?

20060120195534.jpg

夕日をバックに…減ってます(ToT)/~~~
20060120195717.jpg

  1. 2006/01/20(金) 20:07:59|
  2. ヤマトヌマエビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

びっくり~

わが家のヤマトヌマエビがはじめて抱卵しました。
な~にいっぱい食べたんだろう???と思ってよく見たら卵じゃあないですか。
孵化させるのって難しいですか?
皆さんのブログをみて考え中です。

汽水液でしか孵化しないんですよね?
そこにママを入れても平気なんですか?

…しかしパパは誰だろう?
みんな青丸だったような気がするんだけど…




先日お伝えしたコリドラスの卵、エアレーションを入れ忘れて全滅でした(ToT)/~~~
ち~ちゃいコリドラス見たかったんですけどね~残念!
  1. 2006/01/19(木) 20:19:56|
  2. ヤマトヌマエビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

先日いらしたこの方

今朝久しぶりに、お顔を地上〈水中?〉拝見しましたが…
これは、最初にご紹介した時の写真です。だって…


ずっと姿が見えないんですもの…
何もこんなところにもぐらなくったって・・・
よほどの恥ずかしがりや何でしょうか?
・・・痛そうなんですけど

20060116202409.jpg


まぁ存分に隠れていてくださいな(笑)
一応こんな物も用意したんですが、(柔らかいベッド 笑)

お使いになっていないようですDSCN4826anokatahe.jpg

  1. 2006/01/16(月) 20:36:20|
  2. ホースフェース・ローチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

なかなか地味な方々

中国ビーシュリンプの名で売られていました。
1匹200円くらいだったと思います。
ネットで調べたら香港ビーシュリンプなんてのもいるようだけれど、
そっくりでどこが違うのかわからないくらい。
2センチほどの大きさだしこの色なので、探さないと見つからなかったりしますけど
なかなか可愛いですよ。



DSCN4957.jpg

  1. 2006/01/15(日) 16:05:59|
  2. 中国ビーシュリンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

一番おっきい子

今のところ、このパキちゃんが一番大きいです。
たぶん10センチ近いと思うのですが、平べったくて細長いのであまり圧迫感はないです。
DSCN4872paki.jpg


結構筋肉質タイプなんですよ~(笑)
DSCN4875paki.jpg


寝床はこのドーム。
横になって寝ます。
大きくなったので、頭が反対側の穴から出てしまい
枕代わりにしてます。
DSCN4878paki.jpg

  1. 2006/01/13(金) 12:04:40|
  2. パキスタンローチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ずいぶん前からいるんですけど(笑)

ご紹介が遅れてしまいましたが、トランスルーセントグラスキャットです。
臆病なので単体で飼わないで4~5匹で飼ってくださいといわれましても・・・すいません単体です。
確かに当初はかなり隠れておりましたが、慣れってスゴイです(笑)
最近では、ふつ~に他のお魚たちと溶け込んで泳いでいます。



なんでも水質変化に敏感とのことでセンサー代わりにもなるそうなんですが
・・・〈白濁するらしいのです〉
そんなことは1度もなかったな~
ホントに透けているので笑っちゃいます。
でも食べたものは透けないんですよ~
お顔は触覚に似たおひげのせいで、昆虫系ですよね。

20060111234004.jpg

  1. 2006/01/11(水) 23:59:38|
  2. トランスルーセントグラスキャット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クーリーローチ

くーりーちゃんで~す。
普段秒速で動くんですがたまたまじっとしていたのでパチリ。
写真で見るとあまり細く見えないですね・・・?
実際はかなり細くて「ミミズ」っぽいです(笑)


前半のアップ
20060110214024.jpg

後半のアップ
DSCN4844.jpg

このお家は君にはちょ~と大きくないかい?
20060110214046.jpg

  1. 2006/01/10(火) 21:52:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

THE 事件2

この流木以前はエビ槽に入っていまして、深いほこらがあるのでなかなか人気でした。
久しぶりにうーちちゃんのいるてんちゃん水槽に入れてみて『やっぱり流木はいいなあ…』
とみているとあの派手なウーチちゃんがいない…
クラウン(道化)って言うくらいだから目立つのにいない・・・
あは~ん流木に隠れているのね・・・と思ったけど、奥~~~~のほうにオレンジのヒレが見える…
それってひょっとして…『はまってる?』

振っても(笑)何してもどうも後退できないらしい。
マ、マズイ
最後の手段、ヒレは再生するっているし、ピンセットでつまんで引き抜きました
でも体は無傷のようでよかった。
どうも我が家はハマり屋が多くて…(って飼い主の責任ですよね)
流木をすぐ取り出したのは言うまでもありません。



  1. 2006/01/09(月) 22:34:17|
  2. クラウンローチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

馬面君

なんで長~い子が好きなのかな?
ショップで一目ぼれ。
細身だけど、8センチくらいはあります。

『底石を掻き分けて残餌を食べます』という説明もポイント高かったですけど(笑)



500系新幹線みたい?(←そんなにかっこ良くないか)
「窓もあるよ~」
20060107204832.jpg

今日昼間いないな~と思っていたら、出てきたとたんびよんとこんなに角のある底石にもぐっちゃうんですよ~
砂地向きなのかな?
  1. 2006/01/07(土) 21:01:45|
  2. ホースフェース・ローチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

私くじ運ってとっても悪いんですけど・・・

これ、なんの卵かわかりますか?
メダカの卵より気持ち大きい薄~い緑色の卵です。


我が家にいるアドルフォイ3匹のうち一番大きいスーちゃんだけ(小さい順にコリ・ドラ・スー)
てんちゃん水槽に入れておいたのですが、てんちゃんのアカムシをばくばく食べちゃうんで
エビ槽の残飯係に格下げ(泣)…ではありますが3姉妹の再会でした。

と思っていたんですが、違っていました(笑)
おそらくコリ・ドラはオスなのかもしれません(それにしてはいつもべったり 笑)

スーちゃんが加わったのはつい昨日ですよ。
そしていきなり産卵でびっくりしました。
20060105000448.jpg

これが、スーママです。
写真では見えないのですが、「腹ヒレ」を閉じて(おそらくそこに産卵管があるんでしょうか)卵を産み溜めてヒレを開いてガラスに押し付けるように産み付けていました。
20060105000437.jpg

他にもこんなにたくさんばら撒かれちゃっているんですよ…
触ってみると、メダカの卵同様硬いです。
このままではおそらく食べられてしまいますが、エアレーション・ヒーターの余分がないので、稚魚ネットの中に入れておきましたが、どうでしょう?
産卵から孵化が早いらしいので楽しみですが…
稚魚は見たいのですが、孵化するかどうか…わらわら孵化されてもそれはそれで…アドルフォイだし…(泣)
DSCN4755tamago.jpg


  1. 2006/01/05(木) 00:38:12|
  2. コリドラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

またまた幸運!!

幸運にもロックの脱皮が見られたのです。
(写真はよくなくてゴメンナサイ)

いや~に赤みを帯びて普段動き回らないロックがいや~にそわそわチューブで動き回っているので、がくちゃんのときの経験から「脱皮かも?」と思って見守りました。

20060102191121.jpg

ただザリガニほど大きくないので細部はわからなかったです。
途中でこのチューブから落ちました。

20060102191137.jpg

その衝撃でなのか、もう脱皮してました。
時間にして2~3分です。
20060102191159.jpg

内部フィルターーに上るのに時間がかかったのでよく見ると、
足が欠損しているのです。
ただこのしゃしんでは見えませんが、透明な足が完全ではないのですが生えているのです。
脱皮での欠損と言うより、もともと何らかの原因でもげてしまった足が再生しはじめているのでしょう。

大事なグローブは無事でしたが格納している時は前に突き出しているのに折れたままなので心配しましたが、時間が経つとちゃんといつものポーズになっていました。

20060102191215.jpg


抜け殻を取り出してよ~くチェックしたら、やっぱり足がたりませんでした(>_<)


20060102193802.jpg



おまけの画像
先日のお騒がせの「ウネウネ」
りっぱな羽虫になりました

DSCN4700osawagase.jpg

  1. 2006/01/02(月) 19:44:23|
  2. ロック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

もふもふ・緑の絨毯

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


…もうこの画像を公開するにあたり、熱帯魚飼育者として白い目で見られるのは覚悟の上です(笑)
我が家では直射日光の当たる場所に水槽が置いてあるので、藻がすごいのです。



せわた全部が藻(爆)
DSCN4581mohumohu.jpg

藻ばかりではカルシウムが足りないですよね?
他の餌もいろいろ与えています(金魚のえさとか、メダカのえさとか、コリタブ、プレコのえさ等など…安~いザリガニの餌も…かわいそうかな?)
たま~にアカムシのご馳走も

でもオトシン君ってこの藻は好みじゃないようです。
食べているところを見たことがありません…

いい仕事してますね~
DSCN4651mohumohu.jpg

  1. 2006/01/01(日) 23:45:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ten logo
おだやかな南米ふぐのてんちゃんが我が家にやってきた。食べるとぷっくりふくらむお腹がも~かわいくってしょうがない!!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。