てんちゃんといっしょ

かわいい我が家のお魚たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

個体差

同時に三匹飼い始めましたが、最初の体格の差が
そのまま今も続いています
見事に大中小のサイズです
どう見てもお母さんとお姉ちゃんと弟って感じ(笑)
おそらく一番小さいのがオスであとの2匹はメスなんじゃないかと思います
一番大きなスーちゃんは7センチくらいあります
よく食べるのでおなかはぱんぱん(笑)
一番小さいコリちゃんが一番きれいかな…これでも(笑)
個体差とはよく聞くけれど同じ割合で大きくなっていくのを見ると
なんだか不思議…
(友情出演:パキスタンローチ)
DSCN5681kori.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/03/31(金) 00:01:18|
  2. コリドラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

たまり場

オトシンっていつも群れていませんか?
ウチのはなんだかいつも溜まってます。
しかも温度計まで仲間入りです(笑)
(映りこみがあるので実際は4匹です)
水槽立ち上げからのメンバーで、当初はその『動かない』
スタイルのためエビちゃんたちと同様たくさん被写体になっていましたが
最近は他のメンバーの陰に隠れて出番が少ないオトシン君たち。


DSCN5662oto.jpg

  1. 2006/03/27(月) 23:11:30|
  2. オトシンクルス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

倒立~なんちゃって

なんだか水槽に移したら環境がよくなったらしく
よく食べること
…で2週間ほど前にも脱皮したのにまた脱皮です
爪がちょっと赤くなってきました


爪がしっかり石をつかんでいたのか抜け殻君倒立してます
DSCN5655zari.jpg

  1. 2006/03/25(土) 20:52:02|
  2. アメリカザリガニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ただのザリガニ君

ザリガニ君もエアと浄化装置の入った水槽に移したら
なんだか愛着がわいてきたから不思議(笑)

なかなか食欲旺盛であります


他のメンバーとも仲良くやっています。
(ヤマト、ロック、ヒメダカ、アカヒレ)
ザリガニ同士はとっても仲が悪いのに不思議です…
DSCN5579zari.jpg

  1. 2006/03/22(水) 21:37:36|
  2. アメリカザリガニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ストーカー?

別に


がくちゃんのアップを
DSCN5562gaku.jpg

撮ろうとしたわけじゃ
DSCN5564gaku.jpg

なかったんですけど…
DSCN5568gaku.jpg

尻尾の横に見えるウーチちゃん見えますか?
同じ土管で…寝てます(笑)
DSCN5560gaku.jpg

ちょっと前までは、隣で満足してたのに(笑)
DSCN5526gaku.jpg

  1. 2006/03/13(月) 23:50:57|
  2. レッドクロウ・クラウンローチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

たーまちゃん

たまちゃんはやっぱりかわいい。
ポルカドット(水玉)じゃない長い模様になってしまったたまちゃんは
どっちかというと体形はやっぱりアザラシ(笑)

お隣で、ぐーすかぴーすか寝ているのはアンジェリカス・ボーシャです。



DSCN5516tama.jpg

DSCN5519tama.jpg

  1. 2006/03/12(日) 23:54:58|
  2. ポルカ・ドット・ローチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

泡浴び

きもちがいいのか、今日はなんだか泡の中を行ったりきたり何度も繰り返していました。




DSCN5446ang.jpg

  1. 2006/03/06(月) 21:47:21|
  2. アンジェリカス・ボーシャ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お願いだから(>_<)

こんなところで爆睡しないで~
水槽をコンコンしても起きない…
今まで、こんなことはなかったのに…ドキドキ

『おーい、おーい!!コンコン!(水槽を叩く音)』←てんちゃんがくちゃんエライ迷惑

だ~いぶんしてからぽけ~とした顔で起きてきて一安心。




  1. 2006/03/06(月) 21:38:54|
  2. クラウンローチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

がくちゃんの脱走計画

内部フィルターと壁との間をよじ登ってきたがくちゃん。
しかし、足場がないためこれ以上はもう上れない…
DSCN5443gaku.jpg

しばらくするとフィルターの左側のチューブをハサミを使いながらよじ上ってきた(笑)
DSCN5436gaku.jpg

あとちょっと
DSCN5439gaku.jpg

もうちょっと
DSCN5435gaku.jpg

やっとこ上部にたどりつきました
DSCN5438.jpg

EHIM30センチキューブのガラスの蓋は2箇所わりと大きく三角形にカットされているので、脱走防止にカセットテープのカバーで蓋を作ってありました。
小さい魚の飛び出し事故は防げるのですが、がくちゃんの力はすごいので下から持ち上げられると全く役に立ちません。
この日はもちろん見ていたので重石をしておきましたけど・・・



<後日談>
この後うっかり重石を忘れて2度ほど脱走されました。
まだ朝寒いので、発見した時はいつも死んでいるのかと思うほど固まっています(だから逃げなきゃいいのに…)
水の中に戻すと、動き出すのでホッとしますけどね。
レッドクロウは暖かいところのザリガニなので最低温度は15度~20度とも言われています。
  1. 2006/03/06(月) 15:28:15|
  2. レッドクロウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ten logo
おだやかな南米ふぐのてんちゃんが我が家にやってきた。食べるとぷっくりふくらむお腹がも~かわいくってしょうがない!!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。